×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男のダイエットどっどこむ

適度な運動が重要

TOP>適度な運動が重要

適度な運動が重要

アンチエイジングを行ううえで、とても重要なのが、運動をするということです。
運動をすることによって、脳が活性化されたり、ストレス発散、体の引き締まり、はもちろんのこと、最も
重要なのが、体を動かすことにより、アンチエイジングが芽生え心の老化を防ぐことにあります。

では、このような効果をもう少し詳しく解説します。
運動は当たり前と思っているかも知れませんが、アンチエイジングをする上でこんな効果もあるんです。
 


1 心臓や血管に適度な刺激を与える
 心筋に酸素を供給する血管が太くなり、心筋中の毛細血管が増加。心筋梗塞や狭心症になりにくくなります。また、運動によってリンパの流れが良くなり、血行が良くなります。
 血行が良くなることは、アンチエイジングで非常に重要な要素になります。

エネルギーの消費と筋力の増加
 採り過ぎてしまった、体の余分な栄養を脂肪に変換させないように、運動でその余分なエネルギーを消費することが、できます。また、蓄積された脂肪は有酸素運動によって、エネルギー元になるので、結果として脂肪を燃焼させることになります。
 
 それに、重要な点として、筋力を運動によって、増加することができます。
この筋肉増加効果はアンチエイジングをする上で、体の引締め効果はもちろんのこと、筋肉による血行促進が見込まれます。特に足に筋肉をつけると筋肉により血液を体の上部に送りだしてくれるので、足のむくみや冷え性の改善になります。

 また、綺麗にやせる上でも、引き締まった体は、若く見える基本といえます。
芸能人の東山さんの体はとても筋肉でしまっており、かっこいいですよね。あれで40オーバーなので、びっくりします。同年代のおじさんは・・・・考えたくもないですよね。

 どちかが、カッコよく若々しいかは、一目両全だとおもいます。

発汗作用
 運動をすることによって、汗をかきます。このことは、リンパの働きを活性化させてくれ、体の細胞を若々しく保ってくれることになります。汗をかくことで、自律神経が正常化され、体の調子も良い方向へ向かうことになります。

 また、体に溜まっている老廃物を体外に排出してくれるので、体の内部も綺麗になります。


脳の活性化
 適度な運動により、脳細胞に十分な血液が送り込まれ活性化されますし、運動によるストレス発散効果も期待できます。
 このことにより、脳が健康になり、成長を続けるために、脳老化を遅らせることが可能になります。

 しかも、運動による若く健康でいたいというモチベーションの向上が、体内のホルモンの活性化につながりなさらなるアンチエイジング効果ももたらします。


と、いいことばかりのようですが、闇雲に運動をすればよい訳ではありません。
タイトルにもあるとおり、適度な運動なので過激な運動ではありません。アスリートな方ならば、強くなるために過激な運動をするかもしれませんが、一般の方は、自分に合った運動をするようにしましょう。


楽しくなる運動を
 
私が進める運動法は、楽しい運動です。つらい運動は、モチベーションが低下するだけではなく、返ってストレスを増大させてしまったり、無理な運動で体を壊してしまったり、怪我の元です、こうなっては運動の意味がないからです。

1週間のうち3日、各30分以上の運動で十分かと思います。
ウオーキングでもいいですし、スポーツジムに通い、水泳エアロビ等でもいいですし、最近ではボクシングが面白いと思います(ストレス発散にサンドバックを叩けば気分爽快ですし。あの嫌な上司を思って・・)

また、1人では楽しくないという方はサークルに入って、スポーツやダンスをするというのも、良いと思います。

まずは、苦にならない運動を、貴方の好きな運動から始めてみてはいかがでしょうか。
2

スポンサードリンク


Copyright (C) 2 0 0 5 男のアンチエイジングどっどこむ All Rights Reserved.